シンプルでいてオシャレ☆—アディダス(adidas)

シンプルでいてオシャレ☆
「シンプルイズベストのスニーカー」ならアディダスは外せない存在。
コーディネートの雰囲気を損なわずにさりげなく取り入れられます。ちなみにアディダスオリジナルスは”オシャレ可愛いスニーカー”が色々あります

【おすすめのスニーカー】

アディダススニーカー1

これ欲しい♪3【スタンスミス】
きれいめ顔の大定番モデル。細身の洗練されたシルエットは大人スポーティに履きこなしやすく、昔から安定した人気があります。

オフホワイト 靴 偽物


アディダススニーカー2

これ欲しい♪8【CP 80s】
かる~く使えてタウンユースに大活躍★。すっきりしたシルエットの履きこなしやすい名作モデル。起毛感のあるスエードアッパーがおしゃれですね。


アディダススニーカー3

これ欲しい♪5【スーパースター】
スニーカー女子の大定番! お馴染みのシェルトゥがオールドスクールな雰囲気で、女性・男性共に人気があるモデルです。

関連記事:http://pepuseks.top/

https://blog.goo.ne.jp/tused325

こんなキーケースが人気です—コーチ


「手が届くブランド物のレザーキーケースが欲しい」。そんな方にぴったりなのがコーチ。
コーチは6人の革職人さんから始まったアメリカの皮革工房。上質な革使いと堅実な作りの割りに手ごろな価格がアメリカで受け入れられ、2000年のシグネチャーの大ヒットもあって一躍トップブランドの仲間入りに。
こんなキーケースが人気です♡

【クロスグレインレザー】
耐久性に優れていて発色もいい「クロスグレイン」の革を使った人気キーケース。
6連+1つのキーリングが付いていて機能性もたっぷり。好みも年齢も関係なく使えるのでプレゼントにもおすすめ。

メゾンマルジェラ コピー

【シグネチャー】
世界中で大流行して、コーチのアイコンにもなっている「シグネチャー」のキーケース。
パッと見てコーチだとわかるのでブランド重視の方にもおすすめ。

【デイジー フィールド】
コーチの中で1番カワイイ♪ フェミニンなフラワーを愛らしくプリントしたキーケース。
素材はコーチらしく本革なのもポイント。高級感もちゃんとあります。

関連記事:http://arches.lar.jp/01/diary.cgi

アニエスベー偽物のおすすめ腕時計

「さりげないのにオシャレに着けられる♪」そんな腕時計で大学生・高校生を中心に人気のあるアニエスベーは、フランス生まれのカジュアルファッションブランド。

アニエスベーのおすすめ腕時計♪

 マルセイユ 

ちょっぴり大きめフェイスが印象的なユニセックスデザインの腕時計。彼とのお揃い(ペアウォッチ)としても楽しめます♪

 マルチェロ 

手書き風の数字がリラックス感を上げるソーラーウォッチ。合わせやすい!お手入れも簡単!なロングセラーモデルです♪

「気分はアンティークジュエリー♪」スクエア型×メッシュバンドに、カットガラスや秒針についた☆などディティールがとっても可愛い腕時計です。

人気のカードケース

上質レザー×カラバリ豊富ならココ♪。コーチはアメリカの高級皮革ブランドで、コスパ優秀な革小物をたくさん取り扱っています。

【1位】ミニスキニー 

これ1つで鍵やカードを収納できちゃうカードケース☆
とってもスリムで、バッグに入れても”かさばりにくい”のも◎

【2位】エンベロープ 

上品で大人っぽいデザインと、丈夫で傷つきにくいクロスグレインレザーを使ったカードケース。名刺やクレジットカードの収納に最適なサイズです。

【クラシック】
革・スエード・ナイロンなど色んな素材のモデルがある定番スニーカー。シンプルな定番型でしっかりとしているので、長く愛用できます。

マーク BY マークジェイコブス

「シンプルで女性らしい腕時計」が、10代~30代まで幅広い年代の方に愛用されているマークジェイコブスはアメリカ発のファッションブランド。バッグ・腕時計・洋服など女性の日常をトータルプロデュースしています。

マークジェイコブスのおすすめ腕時計♪

マークジェイコブス腕時計1

 Dotty 

タグホイヤー TAG HEUER

「いつものコーデからパーティコーデまで♪」丸みのあるデザインがフェミニンな人気モデル。美しいグラデーションのダイヤルがエレガントな印象をプラスします。


マークジェイコブス腕時計2

 Henry Dinky 

「はじめての1本にも◎」小さくて可愛いサイズ感が素敵な小ぶりモデル。女性の手元にスッと馴染んでくれるからウォッチ初心者の方にもおすすめです。


マークジェイコブス腕時計3

 Baker 

シンプルで小ぶりなフェイスに、スモールセコンドがクラシックな表情をプラス。最後はスムースなレザーベルトで上品に仕上げた”大人可愛い”モデルです。

シチズン クロスシー


■オン・オフ兼用! 仕事もプライベートも頼れるシンプルで機能的なウォッチ。
クロスシーは、国内で売り上げNO.1のレディースウォッチブランド。繊細で美しいルックスと、日本が誇る高い品質と機能、そして究極の着け心地。
長く愛用され続けているのには、確かな理由があるもの。その魅力は一度使えばわかる、まさに理想の腕時計です。

クロスシーで人気の腕時計♪

シチズン1

チタン×ピンクゴールド 

フェラガモ ベルト 偽物

これ欲しい♪6女性らしい華やかさはもちろんキリッとカッコいい雰囲気に。
ピンクゴールドがフェミニンな人気No.1モデル。どんな着こなしにもマッチする上品で女性らしいデザインは、ON・OFF問わず幅広く活躍します。


シチズン2

チタン×キャメルベルト 

これ欲しい♪12キレイ派に似合うのはクラシカルなレザーベルト。
キャメル×イエローゴールドのクラシカルなコンビが今どきらしい新作モデル。
レディライクな装いにエレガントな気品を与え、女性らしい魅力を引き立てます。


シチズン3

ステンレス×ネイビーフェイス 

これ欲しい♪9シルバー×ブルーのクールな輝きが、スタイリッシュな手元を演出。
ガラスケースにプリントされたインデックスと文字板の5石のダイヤモンドが夜空のように輝く、ロマンティックな限定モデル。

“イギリスの切手”着想の腕時計

オリビア・バートン(OLIVIA BURTON)の新作腕時計が、2020年10月9日(金)よりH°M′S”ウォッチストアほか全国の取扱い店舗にて順次発売される。オリビア・バートン(OLIVIA BURTON)の新作腕時計が、2020年10月9日(金)よりH°M′S”ウォッチストアほか全国の取扱い店舗にて順次発売される。

ロンドン エディション スタンプ コレクション 14,000円+税

オリビア・バートンの最新作は“イギリスの切手”からインスピレーションを得た「ロンドン エディション スタンプ コレクション」だ。切手を想起させるスクエア型のケースは、メタリックカラーで染め上げ、文字盤にはキュートな“ミツバチのモチーフ”をあしらった。20mm×25mmの小ぶりなサイズ感で、ブレスレット感覚でコーディネートが楽しめる。

“フラワーウォッチ”最新モデル

スパークル フローラルズ 18,000円+税

“フラワーウォッチブランド”と称されるオリビア・バートンならではの花モチーフのウォッチにも新モデルが追加。ベストセラー「スパークル フローラルズ」の新作は、コーラルやイエローカラーで描かれた、温かみのある花束が印象的だ。光沢感のある マザーオブパールを文字盤に起用し、インデックスには輝くスワロフスキークリスタルをコンビネーションさせた。

ウィンター ブルームズ 17,000円+税

“月明りに照らされた美しい庭園”を想起させる、大胆な花模様が特徴的な「ウィンター ブルームズ」 には、エレガントなブラックの文字盤タイプが新登場。キラキラと輝くブラックダイヤルに、バラ、シャクヤク、カスミソウなどを咲かせ、繊細なスワロフスキークリスタルのインデックスを組み合わせた。

大人かわいい“子猫”ウォッチも

イラストレイテッド アニマル グレー キャット シルバー メッシュ 17,000円+税

そのほか、“ミツバチモチーフ”の「ラッキー ビー」シリーズのグリッターダイヤルモデルや、ふわふわの子猫を描いた大人かわいい「イラストレイテッド アニマル」の新モデルも発売される。

女性に人気の腕時計ブランド

「女性に人気の腕時計ブランドってどこ?」
「プレゼントにピッタリな時計ブランドを探している…。」
今回はそんな方におすすめ☆ 2021年の人気腕時計ブランドランキングを発表しています。
【彼女や妻・奥さんへのプレゼント選びにもどうぞ♪】

カルティエの人気腕時計♪

カルティエ時計コピー

「OLさんも御用達」カルティエ初の防水時計として発売されて以来、世界各国のセレブに愛用されている人気モデル。シンプルで洗練された表情はどんなスタイルにも合わせやすく「カルティエの入門腕時計」としてもおすすめです。

「不動の人気」戦車にインスピレーションを受け誕生したダイナミックかつエレガントな定番モデル。スクエア型のカッチリとした表情が大人の女性にこそ似合う、一生モノと呼ばれる名品です。

「飽きのこないロングセラー」カルティエが世界初の本格腕時計として1904年に発売してから、ほとんどデザインを変えてることなく売れ続けているモデル。

買取のプロがモンクレールを解説|人気モデル、サイズ、年式の判別方法 2020.12.17

■はじめに

ダウンウェアの最高峰と名高いモンクレールですが、ブランドの歴史は古く、1952年にフランスで創業されたと言われています。

現在に至るまで数々の有名デザインナーとコラボレーションしたデザインは、発表されるたびに注目を浴び、国内外問わずセレブ御用達のダウンウェアブランドです。

今回は、モンクレールの人気の理由を解説していきます。

モンクレールの歴史

1952年フランスのグルノーブル郊外で創業されたと言われています。
ブランド名はフランスグルノーブル郊外の”モネスティエ・ドゥ・クレルモン”の頭文字をとってモンクレールとなったそうです。

ダウンウェアの原点は、働くスタッフの防寒用に作成した、手足を出せる寝袋から生まれたとされています。
創業当時は登山用品の製造販売をしており、高品質のダウンウェアが世界各国の登山隊で採用され、絶大な支持を集めるようになりました。

また、モンクレールはフランス規格協会から、最高品質のダウンであることを認める証”キャトル・フロコン”が与えられています。
最高級のグースのダウンを使用し、職人によってひとつひとつ生産されているため、大量生産ができないという点も特徴の一つと言えるでしょう。

1980年以降は、日本国内セレクトショップにモンクレールのダウンウェアが置かれるようになり、有名芸能人がモンクレールを着用したところファッションアイテムとして注目を集め、今ではモンクレールのダウンウェアは冬のファッションには欠かせないアイテムとなりました。

■人気の理由

モンクレール

最高級ダウンウェアブランドモンクレールといえば、ブランドの象徴である左袖の特徴的なエンブレムです。
モンクレールのダウンウェアは品質や機能性だけでなく、女性らしい身体のラインが綺麗に見えるデザインが素敵です。
小柄な日本人向けのサイズや、人気のデザインの定番カラーは夏頃には完売してしまうとこもあり、直営店ではほぼお目にかかれないほどの人気です。

■モンクレールの定番ライン

モンクレールには多くのラインが存在しますが、その中でも注目のラインをご紹介します。

モンクレール

一般的に知られているベーシックなラインです。
カジュアル・スポーティなデザイン展開が多く、カラーバリエーションが豊富です。

モンクレール・グルノーブル  ライン

2010年頃に登場したラインで、創業した地であるフランスの村名「グルノーブル」が由来となっています。
ウィンタースポーツウェアが中心ですが、エレガントなデザインも展開されています。

モンクレール・ガムルージュ  ライン

2006年頃に登場。
ガム ルージュは「赤のライン」という意味があり、高品質で女性らしい洗練されたデザインのウェアが中心です。
モンクレールの中で最も高額ウェアが中心のレディース限定のラインです

モンクレール ジーニアス ライン

2018年頃登場。世界中の有名デザイナー8名とコラボレーションしたラインです。
毎月新しいコレクションが一つずつ発表されました。

それぞれのデザイナーが斬新で多様性のあるダウンウェアを発表し、その度に注目を集めています。
2020年には新たなデザイナーが加わり、話題となっています。

■人気モデルの紹介

ロングダウンウェア

HERMINE(エルミンヌ)
モンクレール_エルミンヌ

毎年大人気のモンクレール定番ダウンウェアです。
軽やかな質感が特徴で、Aラインのシルエットにウェストがシェイプされているため女性らしい印象になります。
また、全体的にゆったりとしているので、厚手のインナーを着ることもできます。

FLAMMETTE(フラメッテ)
モンクレール_フラメッテ

定番人気のモンクレールダウンウェアの1つです。
スポーティでシンプルなデザインなので、コーディネートで悩まずどんなお洋服にもマッチします。

HERMIFUR(エミルファー)
モンクレール_エミルファー

女性らしい曲線のロングダウンウェアです。
ゴージャスなファー使いが柔らかく、優美な雰囲気を加えています。
寒い日のお出かけにピッタリです。

RIBAFUR(リバファー)
モンクレール_リバファー

機能的なディテールで、快適さと動きやすさを兼ね備えたデザインです。
モンクレール独自のクラシックなキルティングとなっており、流行に問われず長くご愛用頂けます。

ミドル丈ダウンウェア

SUYEN(スイエン)
モンクレール_スイエン

エレガントなAラインのダウンウェアです。
ロングコートほど長くないので使い勝手がよく、ヒップが隠れる丁度よいミドル丈のデザインです。

BOEDO(ボエド)
モンクレール_ボエド

今年人気のブラウンコーディネートにピッタリなダウンウェアです。
取り外し可能なフォックスファーフードにベルト付きなので、色々なパターンで着回しが楽しめます。

ショート丈ダウンウェア

BADYFUR(バディファー)
モンクレール_バディファー

スッキリとウエストをシェイプした、ラインの綺麗なダウンウェアに、シャドーフォックスファーで縁取ったフードが女性らしさを演出してくれます。

ARPUILLES(アルピュル)
モンクレール_アルピュル

モンクレールグルノーブルラインのダウンウェアです。
防滴仕様のナイロン素材で収納式のフードがあり、機能性の高いデザインです。

ARNICA(アルニカ)
モンクレール_アルニカ

モンクレールガムルージュラインのウェアです。
スタンドカラーにあしらわれたクルクルとウェーブしたファーに、起毛感のあるカシミア混ウール生地はゴージャス感漂うデザインです。

RUBELLITE(ルベライト)
モンクレール_ルベライト

モンクレールジーニアスのウェアです。
ノワール ケイ ニノミヤの日本人デザイナー二宮啓さんがデザインした、花モチーフが特徴のアイテムです。

■最後に

高機能でデザイン性あふれるモンクレールのダウンウェアが気になった方は、ぜひこちらをご覧ください。

グッチ(GUCCI)の財布|その魅力とおすすめ・新作アイテムをご紹介

■はじめに

普段使いからフォーマルまで幅広いシーンで使用できるグッチ。
男女、年齢層問わず高い支持のある大人気ブランド。

グッチは1950年代に誕生し、ブランドを象徴するモチーフとして親しまれてきた「ホースビット」がリメイクされるなど、新作にも注目が集まっています。

今回はグッチの財布に焦点を当て、定番・人気モデルをご紹介します。

■グッチの魅力とは

1920年代に誕生したグッチは、世界で初めてデザイナーの名前をロゴにしたブランドとも言われており、そのことから「ブランドの元祖」とも呼ばれています。
創業から100年を経過した現在でも世界中の人々から愛され続けているグッチの魅力を2つのポイントからご紹介します。

1.長く使える品質の良さ

グッチの生みの親であるグッチオ・グッチがG.Gのイニシャルを使用したり、自分の名前をブランド名にしたのは品質保証のためと言われています。
それほど品質に対してこだわりと自信を持ち続けているブランドとも言えます。

現在でもその伝統は継承され、最高の品質で、長く愛用できるアイテムがたくさん揃っています。

2.伝統から流行までを兼ね備えたデザイン性

グッチは、ブランドシンボルであるG.Gをあしらったシンプルで伝統的なデザインから、アレッサンドロ・ミケーレが手掛けた花や蛇などの大胆なプリントデザインまで多様なデザイン性を備えています。

また、ラインナップも豊富にあり、後ほどご紹介する「GGスプリーム」や「GGマーモント」はアイコニックなデザインでありながら、シンプルなファッションが流行する現代にもマッチするものとなっています。

■グッチ おすすめの財布

ここからはグッチのおすすめ財布をご紹介していきます。
これぞグッチと思わせる定番シリーズから、希少性が高いコラボアイテムまでご紹介します。

GGキャンバス
グッチ_GGキャンバス

品番:363423 KY9LG
サイズ 横×縦×マチ(幅) :19✕10.5✕2.5
札入れ2 小銭入れ1 カード入れ12

グッチを代表するGGパターンのキャンバスが使われた財布です。
キャンバス生地なので軽くて使いやすく、GGロゴのモノグラムがチープさを感じさせないモデルとなっています。

GGスプリーム
グッチ_GGスプリーム

アラウンドジップウォレット
品番:410102 KLQHG
サイズ 横×縦×マチ(幅) :19✕10✕2.5
札入れ3 小銭入れ1 カード入れ12
国内定価:¥72,000- (抜)

キャンバス生地の弱みである水濡れ、汚れに対してポリウレタン加工で耐性を強化したものがGGスプリームです。
グッチの定番ラインの一つで、他の様々なラインにも使用されています。

GGブルームス
グッチ_GGブルームス

アラウンドジップウォレット
品番:404071 KU21N
サイズ 横×縦×マチ(幅) :19✕10✕2.5
札入れ3 小銭入れ1 カード入れ12
参考上代:¥76,000- (抜)

GGスプリームにフラワープリントを施したエレガントなデザインとなっています。
このラインは、2015年にミケーレがデザイナーに就任した際に出した初めてのコレクションでもあります。

GGスプリーム プリントシリーズ

GGスプリームキャンバスにプリントが施されたデザインは他にも様々な種類があります。その中から2種類ご紹介します。

グッチ_GGスプリーム

▼アラウンドジップウォレット

品番:410102 9F26G
サイズ 横×縦×マチ(幅) :19✕10✕2.5
札入れ3 小銭入れ1 カード入れ12
参考上代:¥76,000- (抜)

1970年代に登場したビー(ハチ)のデザインがゴールドで全体にプリントされています。
アイコニックなデザインとなっているため、シンプルなファッションがお好きな方にはワンポイントアイテムとしてオススメの財布です。

▼アラウンドジップウォレット

グッチ_GGスプリーム


品番:451273 K561N
サイズ 横×縦×マチ(幅):19×10×2.5
札入れ3 小銭入れ1 カード入れ12
参考上代:¥76,000- (抜)

知性と権力の象徴であるキングスネークを、中央に大きくプリントしたデザインです。
定番ラインとは異なり、大きく描かれたプリントがより印象に残るアイテムです。
ファッションの中にも遊びを取り入れたい男性にオススメです。

オフィディア

▼フラップフォレット

グッチ_オフィディア


品番:523153 961WG
サイズ 横×縦×マチ(幅):19×10×2.5
札入れ2 小銭入れ1 カード入れ12 ポケット3
参考上代:¥79,000- (抜)

オールドグッチな印象を持つこのラインは2018年にミケーレによりデザインされました。クラシカルなデザインで、誰もがグッチと分かるのも人気の理由の一つとなっています。
流行であるタイムレスなファッションにもあわせやすいのではないでしょうか。

■最後に

伝統的かつ、現在でも注目を浴びるデザインを生み出し続けているグッチ。多くのデザインの中から、ご自身に似合うアイテムを探してみてはいかがでしょうか。

xC(クロスシー)

xC(クロスシー)

時に可愛く、時にアクティブに、OLさんの手元を彩る”大人の腕時計”が揃っているxC。

日本の腕時計メーカー シチズンのレディース腕時計ブランドで「コスパ優秀・仕事にも◎なシンプルさ・高い機能性」の3拍子揃っています。

OLさんに人気の腕時計♪

シチズンxc腕時計1

 【1位】EW3220-54A / EW3224-53W 

ビジネス・カジュアルのどちらでも使えるシンプルな人気モデル。
定期的な電池交換・時刻合わせが不要。日付・曜日の表示まで付いていてコストパフォーマンスも優秀です!

シチズンxc腕時計2

 【2位】EG2874-57W / EG2872-52A 

優雅で女性らしさあふれるレディースモデル。
こちらも定期的な電池交換と時刻合わせは不要。細長い形なので、休日はブレスレットと重ね着けを楽しむこともできます。

シチズンxc腕時計3

 【3位】ES8130-61A / ES8130-70E 

さりげなく付けていたい方にぴったり!華奢なサイズ感のレディースモデル。
ソーラー、電波、日付表示など実用性も高くてお仕事にも最適です。

ウールリッチ(WOOL RICH)

ウールリッチについて

私らしい冬のラグジュアリーに出会える「ウールリッチ」は、ダウンの新定番として今注目を集めるアメリカの老舗ブランド。

その人気の理由は、大人の女性にうれしい”工夫”に満ちているから。多彩な冬のシーンに、いつだって自信をくれる美しく機能的なダウンが揃っています。

ウールリッチの人気ダウン&コート5選

ウールリッチ1


これ欲しい♪264ウールリッチ初心者にもおすすめな、アンダー10万円の人気ナンバーワンダウン。
”いいもの”なのに優しいプライスが嬉しいのもさることながら、着心地のよいボックスタイプの絶品シルエットも女心をくすぐります。


ウールリッチ2


これ欲しい♪277ファーとコートを同色にした、洗練された都会に似合う大人のための上品モッズダウンコート。カジュアルすぎたり男っぽく見えたりすることもありません。
とろけるようになめらかなラビットファーやマットな生地感も、品のよさを後押し。中でもネイビーは上質感満点で、リュクスな場所にも着ていけます。


ウールリッチ3


これ欲しい♪137暖かさ、可愛さ、使いやすさ。アウターに求める理想の条件をことごとくクリアしたダウンベストは、何といってもボリュームファーが人気のカギ。
着こなしに合わせて取り外しもできるので、秋から春先まで長く、幅広いシーンに大活躍してくれます。


ウールリッチ4


これ欲しい♪428ウールリッチの代表格でもある「ARCTIC PARKA」をフォックスファーで贅沢に仕上げた一着は、まさに大人向きでコンサバ&エレガントなファッションにも◎。
比翼仕立てやフラップポケットなどすっきり見えにもこだわっているので、きれいめワンピとも品よく着こなせます。


ウールリッチ5


これ欲しい♪46正統派モッズコートとフードつきの中綿ライナーがドッキング。単品で、重ねて3WAYで使えて着まわし抜群なうえに、ライナーを外せば家で「洗濯できる」のも魅力的。

ダウン並みの暖かさを確保しつつも、軽く動きやすく、見た目もスタイリッシュなモッズコートはカジュアルにもお仕事の通勤にも最適。

関連ブログ:気になるセレブの愛用品をチェック

tehenの人気ブーツ3選♪


メゾンマルジェラ 靴 偽物
■お手頃&カワイイを叶える隠れた人気ブランド♪
可愛くておしゃれで、それでいて履き心地のいいブーツ。フランス生まれのシューズブランド「テーン」は、そのふたつを両立しているから、毎日の通勤にも休日のおでかけにも大活躍! ますますオシャレに磨きがかかること間違いナシ。

tehenの人気ブーツ3選♪

tehen1

これ欲しい♪18くしゅっとしたリボン&バックルの甘系ショートブーツ。スエード調素材もあって、優しげな印象を演出してくれます。


tehen2

これ欲しい♪30定番的なサイドゴアブーツは、バックのお洒落キルティングが差をつけるポイント♪ スニーカーのように歩きやすいと評判の「4cm低ヒール」も特徴です。


tehen3

これ欲しい♪9もこもこファー×リボンのとっても可愛いショートブーツ。女子力UP間違いなしの一足は、男性ウケも抜群でデートやお出かけにぴったり♪

クリスマスアクセサリー


シャネルは、いくつかの素晴らしいバッグとアクセサリーに言及する価値があるクリスマスシーズンに向けられている若干の純粋に退廃的な善良さで我々を甘やかします。


改造クラシックシャネル2.55は一致するdorseysと見事な金属アリゲーターのバージョンに沿って来ている.ちょうど息をのむような美しさを解決し、あなたが後に追加する何かを参照してください。
シャネルパテントダブルフラップバッグ、美しい、鮮やかな赤、金属製のヒントとCCの詳細とシャネル特許ウェッジサンダルと一緒にショーを盗むにバインドされています。シャネル – Wikipedia私はサンダルの大ファンではありませんが、そのダブルフラップの頂上にチェインレザーストラップとCCクラスプ付きバッグは、私はそれがさらに好きになります。


その金属、樹脂と真珠の魅力でシャネル宝石帯が装飾的なバッグに素晴らしい追加をマークする間、わずかにより大きなシャネル特許ダブルフラップバッグはメタリックダークブルー陰で来ます。


最後に、カーフスキンとラムスキンの間の素晴らしいシンジケートは、この面白いシャネルのquitedショルダーバッグになります。シャネル ピアス 偽物対照的な色とシャネル典型的なキルトの詳細は、このバッグを私の本で勝者にします。


これらのシャネルのハンドバッグを注文するには、シャネルのリング(50)で550 – 0005を与える-お客様の担当者は、価格や可用性などの追加情報を与えるために喜んでいることでしょう。私は彼らに彼ら自身に電話をします、しかし、我々の外から800の数字を呼ぶことは可能でありません。

渋野日向子着用の「ビームス ゴルフ」ポロシャツが再販

「ビームス ゴルフ(BEAMS GOLF)」はウエア契約を結ぶ女子プロゴルファー、渋野日向子選手が「AIG全英女子オープン」優勝時に着ていたカラフルなポロシャツの再販売を決定した。優勝記念モデルとして、新たにポロシャツの左胸に「ビームス ゴルフ」のロゴを配し、ウィメンズに加えてメンズサイズも用意。8月9日11時から、ビームス公式オンラインショップとビームスゴルフ取り扱い店舗をはじめとした全国のビームス店舗にて予約を受け付け、9月中旬の引き渡し及び発送を予定する。価格は1万4000円。

渋野選手が4日目の決勝ラウンドで着用していたポロシャツは「ビームス ゴルフ」の2019年春夏ウィメンズコレクションだ。素材に吸水速乾素材“ドライマスター(DRY MASTER)”を採用し、さまざまなモチーフをカラフルに散りばめたプリントが特徴。

渋野選手と「ビームス ゴルフ」のウエア契約は、「ビームス ゴルフ」の事業本部長の知人の紹介がきっかけで、5月14日からスタートした。「AIG 全英女子オープン」では連日「ビームス ゴルフ」のウエアを着用していたが渋野選手が優勝すると、問い合わせが殺到し、いずれの商品も完売状態。メルカリなどの二次流通サイトでは3万~4万円ほどで取り引きされるほど人気が上がっている。ビームスも8日の「朝日新聞」や「読売新聞」「毎日新聞」「日本経済新聞」などの朝刊6紙に“BEAMS Smile Cinderella”と書いた全面広告を出し、祝福モードだ。

「ビームス ゴルフ」はビームスが2011年にスタートしたゴルフレーベル。アメカジやアウトドア、ストリートファションの要素をゴルフウエアに落とし込んだ“オレンジレーベル”と、クラシックなゴルフウエアをモダンにアップデートした“パープルレーベル”で構成する。ファッションブランドや「New みんなのゴルフ」とのコラボなどユニークなグッズも数多く企画する。

なお、今回発売するポロシャツは予約が予定数に達し次第、受付を終了し、1品番につき、1人1点までの購入制限を設ける。

米ラグジュアリーリセール企業が人気ブランドランキングを発表

ラグジュアリーブランドの中古品を扱う会員制ECサイトを運営するザ・リアルリアル(THE REALREAL)は人気ラグジュアリーブランドと再販市場におけるトレンド傾向に関するリポートを公開した。同リポートは過去1年間に同サイト内で販売された数百万点のアイテムと購買客から収集したデータに基づいている。

同社は2011年の創業以来目覚ましいスピードで成長しているラグジュアリー2次流通の代表的な存在で、現在はeコマースに加えてニューヨーク・ソーホーなどに3つの実店舗をオープンし、全米11カ所に宝石鑑定士や時計職人など専門家が常駐する委託品受付オフィスを構える。今年6月には株式の新規上場(IPO)を実施し、開始数分で株価がほぼ50%増の29.9ドル(約3169円)まで上昇、時価総額は約25億ドル(約2650億円)となった。

リポートによれば人気トップ10の1位は「グッチ(GUCCI)」、2位は「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」、3位は「シャネル(CHANEL)」。「グッチ」は2位、3位との差を広げ続けているという。ダッドスニーカー“トリプルS(Triple S)”の人気が寄与した「バレンシアガ(BALENCIAGA)」もランクインし、成長率が102%増でトップ10のブランドの中で最も高い成長率を記録。スニーカーがブランドに与える影響は大きく、「ディオール(DIOR)」は同99%増、「フェンディ(FENDI)」は同89%増だった。これら3ブランドの需要が最も大きい層はミレニアル世代だ。

ラティ・レヴェスク(Rati Levesque)=ザ・リアルリアル最高執行責任者は「上位の2ブランドは新鮮な視点のコレクションを提供することで、人口構成が変化するラグジュアリー・ショッパーにうまく順応した。『グッチ』の大胆なマキシマリズムから『ルイ・ヴィトン』のストリートウエアに影響を受けたデザインまで、ミレニアル世代の支持を得る独自性がある」と述べた。

同社のサーシャ・スコーダ(Sasha Skoda)=ウィメンズ・マーチャンダイズ・ディレクターは「ルイ・ヴィトン」が躍進した理由を「より楽しみがあり、独自のプリントをうまく活用している」と語り、ほぼ全てのカテゴリーでトップを占拠する「グッチ」については、「1次流通市場での成長が鈍化しているという情報があるが、再販市場ではまだその傾向は見られていない」と言及した。

18年にフィービー・ファイロ(Phoebe Philo)が退任し、エディ・スリマン(Hedi Slimane)が新たにアーティスティック、クリエイティブ&イメージディレクターに就任した「セリーヌ(CELINE)」はトップ10から外れており、同氏はエディのファーストコレクションに対する痛烈な反応について言及し「新生『セリーヌ』で何が起こるか人々は見守っている」と語った。また「消費者は次なるビッグブランドを探している。それは『ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)』かもしれないし、最も検索された新興ブランドの一つかもしれない」とも述べた。新興ブランドには「スタウド(STAUD)」や「カイト(KHAITE)」「トーテム(TOTEM)」「レジーナ ピョウ(REJINA PYO)」そして「サンディー リアング(SANDY LIANG)」も挙がっている。

時間が経っても再販価値が落ちないインベストメント・バッグについては、購入価格に対して平均93%で再販される「エルメス(HERMES)」の“ケリー(Kelly)”といったクラシックな定番がけん引。一方で“IT”バッグは平均再販価値が80%から始まり5年目には60%を下回るため、売り手は投資収益率を最大化するために迅速に動く必要があるという。「ラグジュアリーハンドバッグは真に投資対象になるが、スタイルに持続力があるかどうかがリセール市場での価値に劇的な影響を与え得る」とスコーダ=ディレクターは話し、購買客は最終的に再販することを考えて商品を選ぶことに精通しているとも付け加えた。価値が上昇して再販が増えている新たなバッグには「ジャックムス(JACQUEMUS)」の“ル・チキート(Le Chiquito)”や「クロエ(CHLOE)」の“クロエ C(Chloe C)”、「フェンディ」の“モン トレゾール(Mon Tresor)”、「プラダ(PRADA)」の“シドニー(Sidonie)”、「ルイ・ヴィトン」の“ドーフィーヌ(Dauphine)”があるという。

カテゴリーごとのマクロトレンドも明らかになっており、検索数が前年の4.8倍だったストーン付きヘアクリップや4.6倍だったタイダイ柄アパレル、4.5倍だったネオンカラー、2.6倍だったブレザーのほか、カーディガンやシアー素材のアイテム、PVCなどが挙がった。

フランチェスコ・ラガッツィがデザインするイタリア発のラグジュアリー・ストリート・ブランド「パーム・エンジェルス」2019-20年秋冬コレクション MASATO ONODA / WWD (c) FAIRCHILD PUBLISHING, LLC
ストリートウエアは1次市場で供給に制限を設けたことが再販の急増をもたらし、検索需要の伸びが3.8倍だった。スニーカーとストリートウエアの専門家ショーン・コンウェイ(Sean Conway)氏は「過去1年間で(需要の)大きな上昇が見られた」と語り、ユニセックスの概念と目立つ商品デザインが成長に寄与しているとも述べた。ミレニアル世代やジェネレーションX、女性層からの需要も伸長しており、女性のメンズのストリートウエアの購買率は前年比95%増だった。

同カテゴリーのブランドで成長率が高かったのは前年の27倍だった「パーム エンジェルス(PALM ANGELS)」で、次いで26倍だった「ナイキ×オフ-ホワイト(NIKE X OFF-WHITE)」、10倍の「ベイプ(BAPE)」「オフ-ホワイト(OFF-WHITE)」、6倍の「フィアー オブ ゴッド(FEAR OF GOD)」だった。スニーカーブランドのトップは7倍の「イージー(YEEZY)」で、そこに「プラダ」「バレンシアガ」「ナイキ(NIKE)」「ゴールデン グース(GOLDEN GOOSE)」が続いた。

ストリートウエアのバイヤーのほとんどがラグジュアリー・ブランドでは「グッチ」、次に「プラダ」そして「ルイ・ヴィトン」を買い付ける。ドミニク・ハラス(Dominik Halas)=ザ・リアルリアル メンズウエア・アーカイブ・エキスパートは「ヴィトンはヴァージル・アブローのメンズウエア・アーティスティック・ディレクター就任と素早いドロップで2番手に近づくだろう。イージーが依然として最高位なのは非常に認知度が高く、履くために購入する人々にとってエントリーレベルのスニーカーであるからだ」と語った。

同社はまた環境そしてサステイナビリティーへのファッションの影響も重視されていると述べ、顧客の82%が同社で買い物をする大きな理由にサステイナビリティーを挙げたと指摘した。消費者の93%がサックス・フィフス・アベニュー(SAKS FIFTH AVENUE)やノードストロム(NORDSTROM)、ニーマン・マーカス(NEIMAN MARCUS)、ブルーミングデールズ(BLOOMINGDALE’S)といった百貨店で買い物をする一方で、32%はファストファッションからザ・リアルリアルへ移ったと回答したという。

大根田杏(Anzu Oneda):1992年東京生まれ。横浜国立大学在学中にスウェーデンへ1年交換留学、その後「WWD ジャパン」でインターンを経験し、ファッション系PR会社に入社。編集&PRコミュニケーションとして日本企業の海外PR戦略立案や編集・制作、海外ブランドの日本進出サポート、メディア事業の立ち上げ・取材・執筆などを担当。現在はフリーランスでファッション・ビューティ・ライフスタイル関連の記事執筆や翻訳を行う

“パロディー”が認められる時代に!? 「グッチ」が解く新しいクリエイション

「グッチ(GUCCI)」は2019-20年秋冬コレクションで、NYブルックリンを拠点に活動するカナダ人アーティスト、トラブル・アンドリューこと、トレバー・アンドリューとコラボレーションし、彼のグラフィティ作品を使ったアイテムをランウエイで披露した。アレッサンドロ・ミケーレ「グッチ」クリエイティブ・ディレクターは、世界中の有名無名アーティストを起用したプロジェクト「‪#‎GucciGram‬」を始め、ブランドの世界観を踏襲しながらも新しいビジュアルを開拓してきた。冬季五輪に出場経験のある元スノーボーダーという異色のバッググラウンドを持つアンドリューは、「グッチ」の「GG」のモノグラムを使い、いわゆるパロディーのグラフィティを3年ほど描いてきた。ミケーレのクリエイションにおいて、アートは重要な要素の一つ。今シーズンはこれに加え、アンドリューによるストリート感をプラスし、トレンドの一つである“ユース”なマインドを強調した。

ミケーレとアンドリューの出会いは、「グッチ」の2016年プレ・フォール・コレクションを撮影したアリ・マルコポロスが、アンドリューの作品について教えたことに始まった。ミケーレはすぐに作品を気に入り、ジャマイカにいたアンドリューは「グッチ」からの連絡を受け、急いでローマに向かったという。アンドリューにどうして「グッチ」なのかと聞くと、「まず一つは、今最も勢いのあるメガブランドであること。『グッチ』のGは“GOD(神)”っていう意味でもあるよね。僕らの周りでも、『調子どう?』って挨拶する『What’s good?』を『What’s Gucci?』って使っているほど。ブランドの偉大さはみんな知っているし、パロディーも面白く思ってくれているよ。“グッチゴースト”と呼ぶキャラクターは、GGのロゴを使ったお化けは、ハロウィーンでシーツを被った仮装をしたときに生まれたんだ」と語る。ミケーレはアンドリューによる大胆なパロディー作品について、「ブランドのシグニチャーを使ったトレバーの作品を見て、すごく才能があると思った。“コピー”とは全く違うアイデア。GGを使ったグラフィティは、ストリートの世界に引き込んでくれるし、NYのエッセンスがあるから、キース・へリングの作品をもほうふつさせる。きっとトレバーはヘリングの息子の一人なんだよ」と振り返る。

ミケーレのクリエイションには、常にストリートの要素が欠かせない。今シーズンは特に、アンドリューの作品の“ロゴ”をアクセントに盛り立てた。「僕は予測できないようなファッションストリートのスタイルを作りたいと思っている。まさに、職人技を駆使したイタリアンブランドによるストリートのためのオートクチュール。ストリートでシックになることをためらわなくていいジーンズに合う着心地のいい服が大事だ。トレバーは作品の色使いや僕たちが作るブランドのパワーをとてもリアルに変換してくれている。僕自身、リアルとアンリアル(非現実的)の対照的なアイデアはとても好きだから、トレバーの“アンリアル”な作品をリアルにしたいと思った」。アンドリューも「スケートボードやロゴのアイデアもとても重要だ。身に付けるだけで、自信がついて主張的になれるよね。だからロゴの力ってすごい。僕もリスクをとるし、アレッサンドロもそうだ。製作期間は長くはなかったけれど、彼はフリースピリッツの持ち主だから、僕に自由にモノ作りをさせてくれたし、音楽をかけながらとてもいいムードで進めることができたよ。ゼロストレスで常にとても楽しかった」と成果を話した。

グッチの新作レザーバッグ「グッチ ズゥミ」インターロッキングG×ホースビット

グッチ(GUCCI)は、2019年春夏ウィメンズコレクションの新作バッグ「グッチ ズゥミ(Gucci Zumi)」を2019年3月15日(金)に発売する。

「グッチ ズゥミ」は、2019年春夏コレクションのランウェイにもモデルとして登場した女優・ミュージシャンのズゥミ・ロソウの名前が由来の新作バッグ。

グッチのアイコニックなモチーフである、インターロッキングGとホースビットの金具をあしらった、スタイリッシュかつ実用的なデザインが特徴だ。シルバー×ゴールドのメタルを組み合わせるアイディアは、アレッサンドロ・ミケーレがグッチのアーカイブから発見して復刻したもの。

「グッチ ズゥミ」は、トップハンドルバッグ、ショルダーバッグ、スモール トートバッグの3型を展開。トップハンドルバッグには、上部に独特なダブルリフト ロック クロージャーがあしらわれている。長さの調節できるレザー ショルダーストラップや、ジッパー付きコンパートメント、ポケットなど、実用的なディテールにも注目したい。ストロベリープリントのモデルは、ポップな表情と上品さが相まってユニークな優雅さを見せる。

チェーンを取りはずしてクラッチバッグとしても使える2WAYのショルダーバッグは、スモールとミニの2サイズを用意する。長さを調節できるレザーのトップハンドルとリアポケット付きで、多様なスタイルに組み合わせられる1品。ミニショルダーバッグには、トップハンドルバッグと同じくストロベリープリントも揃える。

スモール トートバッグは、1960年代のグッチのバッグからインスピレーションを得たデザイン。素材は、アリゲーター、リザードの2種類で展開する。リュクスな雰囲気だけでなく、バッグ内部の構造がすっきりとしており、物の出し入れが容易にできる実用性も魅力的なポイントだ。

・ストロベリープリント トップハンドル(33.5x26x11.5cm) 388,000円
・ストロベリープリント ミニショルダーバッグ(18.5x11x3.5cm) 245,000円
・リザード ミニショルダーバッグ(18.5x11x3.5cm) 402,000円
・リザード トートバッグ(25x19x8cm) 650,000円

「シャネル」の人気“卵型ハンドクリーム”が真っ黒に エイジングケア効果をプラス

シャネル(CHANEL)」は8月16日、2017年に発売以来人気の“卵型ハンドクリーム”「ラ クレーム マン」にエイジングケア効果をプラスした「ル リフト ラ クレーム マン」(50mL、7700円)を発売する。丸い形はそのまま、黒いパッケージに身を包んで誕生する。また、エイジングケアライン「ル リフト」には新美容液「ル リフト セラム」(30mL、1万6500円)も同日発売する。

植物由来やナチュラルな成分にこだわりながら高い安全性と効果を追求した「ル リフト」。「ル リフト ラ クレーム マン」は、度重なる手洗いや紫外線などによるストレスなどで日々ダメージを受ける手にハリと潤いを与える。1000人以上の女性の手の画像を研究して導びかれた処方は、「ル リフト」ラインに共通するエイジングケア成分3.5−DAに加え、アルファルファ濃縮エキスを配合し、きめ細かでふっくらとした印象を取り戻す。さらに保湿成分のシアバターやヒアルロン酸などのほか、ブライトニング効果を発揮するリコリスエキスも含み、明るく整ったトーンに導く。

また、「ル リフト セラム」はフォーミュラの93%に天然由来成分を実現。仏ドローム地方で栽培され、さまざまな環境に対する順応性と高いストレス耐性を持つブラックペパーミントを配合した。抗酸化作用などが期待されるロスマリン酸を豊富に含有するブラックペパーミントPFAを独自の方法により抽出。さらにそこに脂肪鎖を結合させ、活性酸素の発生を抑制するブラックペパーミントリロスを形成したほか、グリセロール鎖を結びつけることにより、肌表面に働きかけて紫外線や大気汚染などの環境ストレスから肌を守るブラックペパーミントハイドロロスを形成した。さらにアルファルファ濃縮エキスを配合し、これらの成分を組み合わせることによって肌の酸化の原因に多角的にアプローチする。

「マイケル・コース コレクション(MICHAEL KORS COLLECTION)」を語る上で欠かせない2つのキーワードは、“ユーティリティ(UTILITY、日本語で「機能的」の意味)”と“ダイバーシティ(DIVERSITY、日本語で「多様性」の意味)”だ。デザイナーのマイケル・コースは常に、「デジタル社会の今、毎日を忙しく過ごす女性にとって美しくも機能的な洋服とは何か?」を考え、次に「それは、人種や年齢、体型を問わず、あらゆる女性にとって美しいものか?」を見極める。そして、この2つの基準を同時にクリアした時、洋服やアクセサリー、スタイルは初めて「マイケル・コース コレクション」の名前を冠して世に放たれる。

そんなマイケル・コースは今シーズン、まずは“ユーティリティ”を考え、ついにラクチンなスタイルの極みとも言える南の島に上陸。コレクションは、鮮やかなリゾートスタイルで幕を開けた。洋服を彩るのは、南国らしいピンクやブルー、それにラベンダー。カシミヤのスエットやスエードのコート、コットンジャケット、シフォンのドレスには手作業によるブリーチでパームツリーの柄を描き、足元にはクロコダイルのビーチサンダルを合わせる。とはいえ、南国のスタイルは、さすがに都会のワーキングウーマンには真似できない。そこで南国のスタイルは中盤以降、グレーやベージュ、ネイビーに変化。相変わらず足元はサンダルだが、色が変わるだけでスタイルは一気にシティライクに変わるから面白い。

トロピカルは、“ダイバーシティ”に富んだスタイルでもあるようだ。思えば南国でのバカンス、もしくはそんな気分になれるアーバンウエアは、人種や年齢、体型を問わず、誰もが憧れるもの。汗をかく肌にまとわりつかないリラックスシルエットは、ちょっぴり太めの女性でも楽しめるスタイルだ。

頭から被るだけ、腰に巻くだけ、ガバっと羽織るだけでいつでも、どこでも、誰でも楽しく、カッコよくなれる今シーズンの「マイケル・コース コレクション」は、引き続き彼らしい“ユーティリティ”と“ダイバーシティ”に溢れている。